環境への取り組み

環境マネジメントシステムKES認証取得

 弊社では、地球環境保全を経営の最重要課題の一つとして掲げ、企業活動を通じて社会や自然に優しく共存する企業を目標に、地球環境対策に取り組んでおります。

KES Environmental Management System Standard
(KES・環境マネジメントシステム・スタンダード)

 代表的な環境マネジメントシステムには、国際規格「ISO 14001」がありますが、日本企業全体の約90%を占めるといわれている我々中小企業にとっては、大企業に比べ、導入についてのノウハウや人材、経費等の面で難しい課題を抱えているというのが現状です。
 このような問題に対処するため、 特に中小企業の経営にあたり環境への負荷を管理・低減する為の「環境にやさしい基準」として、2001年4月に策定された環境保全規格がKESです。

環境対策方針

 弊社では、以下の方針に基づき環境マネジメント活動を推進し、地球環境との調和を目指します。

  1. 企業活動・製品及びサービスに係る環境影響を常に意識し、環境汚染の予防を推進すると共に、環境マネジメント活動の継続的改善を図る。
  2. 環境関連の各種法令及びその他の要求事項を順守する。
  3. 企業活動・製品及びサービスに係る環境影響のうち、以下の項目を重要課題とし取り組む。
  • 環境マネジメント活動における提案・啓発活動
  • 製品梱包資材等の副資材の軽減と簡素化
  • 事務用紙使用量の軽減と簡素化
  • 社屋周辺の積極的な清掃等啓発活動