企業概要

会社名株式会社 旭東樹脂
代表者名代表取締役 山分 哲
所在地〒601-8203 京都市南区久世築山町126番地
連絡先TEL:075-931-5470 FAX:075-931-5472
会社設立1984年10月27日
資本金2,000万円
従業員数京都本社 6名 / 海外工場:430名(日本人駐在員3名)
海外直営工場
(フィリピン)
First Industrial Plastic Ventures.,Inc (F.I.P.V.I) 社
F.R.P. Philippines Corporation 社
主要取引先
(敬称略)
東レ株式会社
住友金属鉱山エンジニアリング株式会社
日揮株式会社(JGC)
水道機工株式会社
株式会社ジーエス・ユアサ コーポレーション
野村興産株式会社
日本写真印刷株式会社  他
取引銀行
京都中央信用金庫/京都信用金庫/三菱東京UFJ銀行/
商工組合中央金庫/京都銀行

営業品目

  1. 建築・土木向けFRP成形品、耐蝕・プラント設備向けFRP成形品
  2. 浄水・上下水施設向けFRP成形品、住宅設備・一般向けFRP成形品
  3. ガラス繊維/炭素繊維(カーボン)/金属等の複合材料・コンポジット成形品
  4. FRP成形木型/金型製作、各種FRP試作モデル製作
  5. その他プラスチック及び非鉄金属精密機械加工、 他

グループ沿革

1984年 10月京都市伏見区にて(株)旭東樹脂を開業。NC旋盤、NCルーター及びマシニングセンターを用いて工業用プラスチック・非鉄金属の精密機械加工を始める。
1989年 10月京都市南区(現住所)に工場を移し、資本金2,000万円とし、現在の規模となる。
1990年前後フィリピン工場開設に先立ち、フィリピン共和国より研修生を招き、約5年間に渡り、日本語学とNC(コンピュ−タ数値制御)機械加工技術及び複合材料成形技術を教育し、現在の各フィリピン工場の主要管理者として先行育成する。
1990年10月フィリピン共和国ルソン島ラグーナ州ビナン地区にて、FRP量産工場
「F.R.P. Philippines Corporation」稼動開始。
1991年 6月フィリピン共和国ミンダナオ島カガヤン・デ・オロ市にて、プラスチック・複合材料/FRP成形品製造及び、工業用プラスチック・非鉄金属の精密加工製品の大型量産工場
「FIRST INDUSTRIAL PLASTIC VENTURER INC. (F.I.P.V.I)」稼動開始。
2005年 11月持ち株会社 フィリピンマラサグ ホールディングインターナショナル社(PMHI)を設立。
製造工場のFIRST INDUSTRIAL PLASTIC VENTURER INC.及び、F.R.P. Philippines Corporationが、この傘下に入る。